不眠症不眠症の民間療法

不眠症・・ストレスの多い現代社会で急増不眠症の民間療法

ストレスの多い現代社会は、精神のおちつきを得ることがむつかしい時代になりました。
ここでは“不眠症”によいと言い伝えられてきたいくつかのレシピを紹介します。
昔から生活とともに使われ、言い伝えによって伝承されてきた民間薬。
しかし、あくまでも民間療法であること、また体にあわない場合は副反応もあることを念頭に置いてご覧下さい。
“不眠症”−  不眠症とは、睡眠の質または量が不足している場合をいい、眠れない、眠りが浅くて夜中に何度も目が覚めてしまうという症状が慢性的に続きます。
 不眠症は、症状の持続期間(時差による一過性不眠、仕事や人間関係のストレスによる短期不眠、そして、内科的・精神的と種々の原因による長期不眠)による分類、または、原因・症状別による分類がされています。
基本は、不眠の原因・病態を明らかにし、不眠の原因を取り除くことです。
日常生活では、眠れないことをあまり気にせず、ゆったりした気持ちになりましょう。
寝る前の、ぬるめのお風呂、少量のアルコール、軽い体操も眠りを誘います。
カフェイン(コーヒー、紅茶など)は、寝つきを悪くすることは当然のことです。しかし現実には不眠症の方で、夜にお茶を飲んでいる例は多く見られます。
体にはとてもいいお茶ですが、夜寝られない方は夜のお茶の服用は避けたほうがいいでしょう。
また、冷たい飲み物など体を冷やすものは夜中に目を覚ます原因になりますので、控えた方がよいでしょう。
民間療法青じそ玉ねぎユリ根ニンニククルミ牛乳

不眠症に効く漢方薬 「いびき」の話題  

セントジョーズワート(セントジョンズワート)
ノイホイロール    セントジョーズワート 


100%植物性なので安心して服用できるサプリメント!
薬の様に体に負担をかけることもありません↓↓↓